人気ブログランキング |
<   2013年 06月 ( 4 )   > この月の画像一覧
ありがとうフランス
ほぼ全ての撤収作業を終わらせて、あと数時間で旅立ちます。

ようやく終わりました。
数年前に渡仏を決意しビザを取得し渡仏し、家を見付け仕事を見付け、そして仕事を完遂し今日の今に至りました。

ふ~、とにかくよくここまでやってこれたと思います。
それもこれも全て周りの人達のお陰でしかありません。
あと、しいて言うなら、日本より重労働にも関わらず自分の身体がよく持ち堪えてくれたと思います。身体を酷使したから身体に申し訳ないぐらいです・・・。


一昨日、家を引き払ってからの二日間は僕のフランスの故郷のBee Houseで過ごしました。
僕のフランス生活はココから全て始まりました。
右も左も分からない状況で渡仏し手取り足取り色んな事を教えてくれたし、本当にたくさん助けてもらいました。
なので、最後もこの家から日本に帰ろうと思いました。
しかも、他のお客さんも居なかった事と今では家族のような間柄だから気兼ねなく過ごせました。

一昨日の夕方、マチュとベアトリスに向かいに来てもらいスーパーへ。
「KENZO今夜なに食べたい?最後なんだから好きなもの食べていいよ。」
あっ、何でもいいんだね。
ありがたい。

大好きなラクレットを注文。

ベアトリスは所用のためマチュと二人で晩餐会。
二人でワイン片手にテラスで食事の準備です。
a0255206_16184563.jpg

心地良い音楽を流して良い雰囲気。
a0255206_1630389.jpg

良い笑顔だね~。
a0255206_16315170.jpg

いただきます!!
a0255206_16332186.jpg

そして、案の定飲みすぎた僕らは二人で二日酔い・・・。
起きてからもリビングでこの有様でした・・・。
a0255206_16352387.jpg

お昼頃に復活したがすぐにお腹が減り昼食。
もう当分食べれないクスクスを頂きました。
a0255206_16384493.jpg


本当にお陰様で最後も素敵な時間を過ごせました。




さて最後に・・・。
当ブログは当分の間は休眠状態になります。
なぜなら、今までは在仏時の話をUPしてきました。それには少なからず読んでいただいてる方々にとっては多少なりとも価値があったと思います。
フランスにおける仕事や日常生活、または不条理なフランスのシステムなどなど。
そして、今回完全に帰国し日本で再スタートするにあたって多くの準備期間が必要になります。
日本で少しでも価値のあるブログを提供できるように頑張りたいと思います。




フランスで僕に関わってくれた皆さん、本当にお世話になりました。ありがとうございました。
そして日本の皆さん、今後ともよろしくお願いします。
フランスさん、本当にどうもありがとうございました。




よし、帰ります。
まだまだ上向いて歩いて、栄光に向かって上がっていきます。

それでは。
by kenzo-anzai | 2013-06-30 16:48
仕事完遂
一昨日の木曜日でお陰様で仕事が無事に終わりました。

まずはエリック始め全てのスタッフに感謝です!!
ロクにフランス語を話せない僕に優しく親切に接してくれて。そして仕事上ではとても尊敬してくれて本当にありがたい限りでした。


最後の現場は僕らの会社でも一番規模が大きいマンションの管理仕事。
朝、いつも通りガレージに行きみんなと挨拶して道具の準備して出発。
現場に到着し作業開始。
そして夕方作業終了。
終わったんだ・・・。

今日が本当に最後の仕事の日だとはまったく実感が湧かない・・・。
だけど、自分の道具を全て引き上げなければ。
またガレージに戻る。

みんな待っててくれて、口々に「KENZO終わったね!日本帰れて嬉しいでしょ!?」。
う~ん・・・まったく実感ナシ。。。

とにかくシャンパンで乾杯!!
若い子達はお酒を飲めないから早々と挨拶だけして引き上げて、残ったエリック始め主要なスタッフだけでエリック邸に。
驚いたことに中に入ると、エリックの奥さんのナタリーがパーティーの準備をしてくれててキッシュやピザなどを用意してくれてました。
心遣いが本当にありがたい。

また再度乾杯して宴の始まり。
仕事の話から始まりこれからの事など色んな事をお喋りできました。
っという間に、時間は21時。
みんな次の日も仕事だからお開き。

最後はみんなとハグして別れました。



振り返ると本当に多くの事がありました。
良い事も悪いこともたくさんありました。

僕自身の指のケガやスタッフのアクシデント。
そしてエリックとのケンカ。
喋らないことも度々あったり・・・。
言葉の問題で100%コミニュケーションは取れないけど、でもなんだかんだ、もう短い付き合いじゃなしお互い気心知れてるから、少し話し合ったりしてまた円満に戻ったりと。

思い起こしてみれば約四年前。
毎日毎日エリックと二人で頑張っていたあの頃。
あの頃もそれからも毎日頑張ってきたから今ではちょっとした規模の会社にまで成長できたことを考えると、本当に一生懸命やってきて良かったと思いました。

感謝し感謝される、言葉に出来ないぐらいの喜びでした。


実は去年一杯で会社を辞めて別の会社に移ろうと考えてました。
良い仕事が出来ないから・・・。
あの当時はすごく色んな事を考えました。
だけど、一度乗った船なんだから最後までエリックと付き合おうと思い留めました。。。

エリック始めみんなの感謝の気持ちを聞くと、辞めないで逃げないで全うして良かったと心から思いました。


とにかく、みんなに感謝です!!
そして僕を使ってくれたエリックに本当に感謝です。

ありがとう。
ありがとう。
ありがとう。



さて、フランス生活もあと二日。
休みます。

ではでは。
by kenzo-anzai | 2013-06-29 18:23
解約の日々
おつかれさまです。

帰国の準備がいよいよ大詰めです。
家電や家具をスタッフや友人あげたりして、着々と片付いてきてます。

今日は撤収作業を少しおさらいすると共に、面倒な手続きが多いフランスのシステムを説明させてもらいます。


【3ヶ月前】
まず始めにアパートの不動産屋さんに退室する胸の手紙を作成。
もちろんフランス語で作成しなければならないけど今の時代はネット社会。雛形のサイトを見つけて丸写ししました。
そしてその手紙を書留で郵送。
後日、家賃の支払いで伺ったら担当の人が「完璧な手紙だったよ。問題ナシ!」とのこと。

第一関門突破。


【1ヶ月前~】
インターネットの解約
契約をしたお店に直接出向き「解約したいんですけど?」と訪ねると「あ、解約ならココに連絡して」とあっさり終了。
連絡したらどうやらここでも最初に書留で手紙を発送しなければならないらしい・・・。

解約したい旨を書いた手紙をサービスセンターに発送。
手紙は無事に到着したらしくセンターからSMSが。
そこには「解約したい旨の手紙を送ってください」っと書かれていた。

もう~なんで??送ったじゃん・・・。

友人に相談したところ「あ~大丈夫、大丈夫。最悪の場合はお店に返せばいいから」
本当に大丈夫なのかな・・・。
まっ、今までもどうにかなってきたから大丈夫でしょう・・・。

【携帯の解約】
どうやら電話だけで解約可能だそう。
手紙を送らないといけないと聞いていたのでこれはうれしい。
一手間省けました。

【フランスの銀行口座】
口座はしばらく残しておくことにしました。
おそらくまた来なければいけないだろうし・・・。
なので解約手続きはせず放置。

【日本へ手紙の転送手続き】
転送開始の5日以上前に申し込む必要があるらしい。
海外へ手紙の転送は1年で100ユーロ。
果たしてうまく転送されるのかが不安で仕方ない・・・。

【EDF(電力会社)の解約】
我が家の不動産屋さんは意外と親切なので停止の連絡はしてくれるとの事。
実は入居した際にも担当の人が連絡してくれて助けてもらいました。

【住宅保険の解約】
これはまだ済んでいなくて明日お店に直接出向く予定。
解約と残った数か月分の差額をほしいと。
っがしかし、噂では年間契約だから差額はもらえないとか・・・。
どうなることやら・・・。


こんな具合で一つ片付くと一安心の毎日です。
もう一踏ん張りします。

ではでは。
by kenzo-anzai | 2013-06-26 02:33
ご報告
大変ご無沙汰しております。
皆さんお変わりなくお過ごしでしょうか・・・。

あまりに長い期間ブログをUPしていなかったので多くの方から心配の連絡を頂きました。
音沙汰なく申し訳ありませんでした。

UPしていなかった期間には多くの事がありました。
未だに工事中ですが我が社で今までで一番規模が大きな工事を受注したり、その他にも新規で日本庭園の庭作りの仕事が二件あったりとありがたい事が多くありました。
そして当たり前のように仕事でバタバタしていたことから始まり、体調不良などでとても仕事以外のことは考えられない状況でした。
体調不良というのはストレスと疲労が原因でたびたび発症する口唇のヘルペスや普段では考えられないような小さなケガやミスの連続。。。
日常が思うように動かない毎日だった為にUPできませんでした。
ただ今現在は、ようやく気持ちも落ち着いてきてUPできるようになりました。



前置きが長くなりましたがご報告します。

今月末をもってフランスから撤収し7月1日に日本に完全帰国します。
ようやくです。
準備期間はようやく完了しました。
本格的に会社を発進させることができます。


そして、帰国を決意した理由は・・・、
「良い仕事ができない」からです。

人によっては「せっかく海外で植木屋やれるんだからそんなのワガママだ!」と思われるかもしれないけど、僕としてはせっかく今まで培ってきた技術と経験と知識を最大限お客さんに提供したいだけなのです。

もちろん日本でも僕が目指す「良い仕事」を出来る機会は多くはありません。だけど日本での仕事は基本となる確固たる技術や知識、そしてお客さん自身の庭への見聞が必ず存在します。
だけど当地フランスのクオルティーは日本とは大きな差がありすぎます。。。
段取りから始まり、技術も知識もそしてアイディアも・・・。

でもその反面、やっぱり日本人の職人は世界で胸を張れるぐらいの実力があると再確認もできました。
日本人で良かったと思うし、学んできたことは間違ってなかったと日々感じてました。
今まで僕に多くの事を指導していただいた親方や兄弟子、そして仕事仲間に本当に感謝です。


この日本とフランスの差を完全に理解したのは一年半前ぐらいでした。
そして、それと同時に僕は通算三年~五年の在仏期間としていたが、石ノ上にも三年に習ってワーホリ期間も含め通算三年で帰国しようと決意しました。


学ぶものがない?
そういうワケではないです。
多くの違いを学ぶのはとても勉強になるし多くの気付きをもらえる。

だけど、僕が渡仏した理由の一つには将来に繋がる仕事がしたいっと言う理由もあるので、この目的を達成できない環境と状況だと判断したのです。


帰国理由についてもっと書き綴りたいことはありますが、これ以上は必要ないと思うのでこのあたりで。



さて現在の僕の状況はというと、アパートの撤収で大忙しです。。。
家具、家電を友人知人に差し上げたり、日本へ送れるものを郵送したりと家の片付けの毎日です。

そして厄介なのがインターネットの解約。
まず書留で解約の通知を郵送し、その後モデムなどを返還。
っの予定ですが当地はフランス・・・。
果たして帰国するまでにうまく解約できるかかなり不安。
っというのも、ネットの解約に関してはフランス人でさえ手を焼くほど厄介な事らしいです。

どうやらフランスは最後まで心を落ち着かせてくれそうもありません。


また時間の許す限りUPさせてもらいますのでご拝読ください。

ではでは。
by kenzo-anzai | 2013-06-19 22:31
  

中学校卒業とともに造園業の道に飛び込み、最初はただ勉強がキライで働きたかっただけだが、庭の魅力に目覚め夢を見つけ、それを叶えるため現在は南フランスで日々精進している一人の植木屋のブログです。
by kenzo-anzai
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
プロフィール
■名前 安斉 賢三
■生年月日 1979/1/30
■血液型O型
■出身地 東京都
■趣味 山歩き サーフィン スキー

都立明正高校定時制科卒業。
造園家、武藤敬一に師事。
第36回技能五輪国際大会の造園競技出場。

現在、南フランスのカンヌの造園会社に勤めて、異文化との融合を模索中。

最新の記事
ありがとうフランス
at 2013-06-30 16:48
仕事完遂
at 2013-06-29 18:23
解約の日々
at 2013-06-26 02:33
ご報告
at 2013-06-19 22:31
もう春でした
at 2013-04-25 01:39
バカンスの過ごし方
at 2013-04-22 01:35
新規工事Ⅵ 5
at 2013-03-27 03:51
雨天決行の是非
at 2013-03-26 03:47
新規工事Ⅵ 4
at 2013-03-20 02:29
新規工事Ⅵ 3
at 2013-03-17 01:39
新規工事Ⅵ 2
at 2013-03-16 03:13
骨休め
at 2013-03-14 03:45
新規工事Ⅴ 5(完)
at 2013-03-13 03:47
臨時連休
at 2013-03-12 03:47
新規工事Ⅵ 1
at 2013-03-02 01:12
盆栽
at 2013-03-01 03:37
新しい材料屋さん
at 2013-02-27 02:53
新規工事Ⅴ 4
at 2013-02-23 00:41
新規工事Ⅴ 3
at 2013-02-22 03:01
新規工事Ⅴ 2
at 2013-02-21 03:02
ブログジャンル
画像一覧