人気ブログランキング |
<   2013年 02月 ( 10 )   > この月の画像一覧
新しい材料屋さん
当地は昨日、雨天だったため全休でした。
ちょっと疲れが溜まっていた頃だったのでちょうど良いタイミングでした。
寝すぎて腰が痛くなったぐらいです。。。

今日は新規工事Ⅴの現場やその他の現場で使う材料の調達に行ってきました。
今日行った材料屋さんは今回が始めての取引。
エリックの仕事仲間の間ではとても評判が良いみたいでようやく我々も行ってきました。

敷地に入ってすぐの光景。
a0255206_2243041.jpg

なかなかの広さでした。
a0255206_2261021.jpg

入ってすぐの横には各種の石が。
日本的な石がないのは当たり前か・・・。
a0255206_228382.jpg

うろちょろしてたら砂利を発見!
ん!アレは白河か!?
っと思ったけど、そんなものはあるワケなくただグレーの斑点が入ってる砂利でした・・・。
a0255206_233236.jpg

そして、さらにうろちょろしてたら藪椿を発見。
もしかしたら当地で初めて見ました藪椿。
乙女や太神楽は見たことあるけど、フツーの藪椿見たことありそうでなかったです。
a0255206_2394080.jpg

お目当てのモノを調達し、さあ行こうかっと思ったらエリックのいつものお喋りが始まりました。
写真右端で気に入った女の子の店員さんと長々とお喋りしてました・・・。
a0255206_2462048.jpg

もう慣れっこだからぼんやり待ちながら写真撮っときました。
でも、取引先とのコミニュケーションはとても大切ですからね。

うん、キチンと整理整頓されてる材料屋さんだからとても感じがいいです。
カフェも無料で提供してくれるのでさらに良い感じでした。

こうして新しい所に行くととても楽しいし新鮮です。

ではでは。
by kenzo-anzai | 2013-02-27 02:53
新規工事Ⅴ 4
おつかれさまです。

少しずつ竣工が見えてきました。
だけど、途中からお客さんのリクエストで手水鉢&筧と灯篭を据えることに。
急なお願いだったから今日の朝一番でエリックと二人で材料屋さんに直行。
これまた大きくはないけど知足の手水鉢がたまたまあったので購入。
しかし、良い灯篭がなかったので見たこともない種類の灯篭に・・・。
a0255206_0261571.jpg

台座がない。。。
基礎もない。。。
そして竿には不思議な文字が・・・。
織部灯篭を簡略したような感じかな・・・。


午後、砂利も搬入してある程度出来上がったのでお客さんにチェックしてもう。
a0255206_030344.jpg

とても喜んで頂けました。
特にリクエストされた手水鉢&筧と灯篭。
とても禅(ZEN)の雰囲気があるとの事。
作った張本人だけど、日本人の僕にとって理解できない感覚です。。。
ZEN・・・難しいです。
概念が外国生まれの感覚だからでしょう。

あとは残りの植栽と仕上げです。
最後の仕上げをキチンとやらなきゃ見栄えが全然違うからしっかりやらなきゃ。


お陰様で今週も楽しい一週間でした。
幸せです。

素敵な週末を。

ではでは。
by kenzo-anzai | 2013-02-23 00:41
新規工事Ⅴ 3
今日は植栽です。
地型を整えつつ地被類はじめ諸々を植えました。
a0255206_2425417.jpg

手前の椿(太神楽)が大きいのが見付からなかったので仕方なくプチです。。。
シャクナゲはすぐにでも咲きそうなぐらい花芽が膨らんでました。根付かせる為に花芽を全部取ろうと思ったらエリックからストップが・・・。
お客さんが喜ぶからとのことです。
客土を入れてあるからちゃんと根付くとは思うけど。。。

そしてコチラ。
モミジ(これまた小さいけど)やクチナシ、その他いろいろと入りました。
a0255206_2542224.jpg

奥には竹を使わない藤棚を製作中です。
あらら、右奥の柱が曲がってる・・・。
明日直さなきゃ・・・。
手前の桝も切り下げなきゃ・・・。

やる事はまだまだあるけど少しずつ見えてきました。

よし、引き続きです。
ではでは。
by kenzo-anzai | 2013-02-22 03:01
新規工事Ⅴ 2
昨日は段取りの調整と材料の搬入で一日を費やしたので今日から作業再開です。

今回の庭は基本的には枯山水。
水を使わずに滝と流れを作ります。


まずはおおまかに地方を作って景石の設置です。
だけど一緒に作業をしている面々が日本の庭のデザインなんて理解できてるワケはなく、手取り足取り教えながらの作業。若干、時間はかかってしまうけど仕方がない・・・。
小さいけど築山を作るので「ココに盛土してね」と言うと、???みたいな状況。
まずは一つ見本を作って見せると理解してくれた。
だけど築山の形が富士山のような綺麗な山型に・・・。
ううん、違うの・・・。
こんな綺麗な山型は自然界には少ないでしょう?非対称が基本だよ。。。
日本の庭は自然美を凝縮して、それを庭と言う場所に作るの。

などなどです。
でも教えることでコチラが学べることも多々あるのでいい機会です。

さて、僕も動き出して石の据付。

御覧下さい。
とてもミニチュアな滝口。
a0255206_2421367.jpg

エリックのリクエストで大徳寺の大仙院のようにしてくれと言われたので、大嫌いだけど仕方なく一石目は立たせました。。。

しかし石が小さすぎてしっくりこないな・・・。
a0255206_2495741.jpg

a0255206_2521911.jpg

a0255206_2534771.jpg

仕方ないです・・・。
限られた予算の中で最良のモノを作るのが僕の仕事です。

楽しみながらやっていきます。

ではでは。
by kenzo-anzai | 2013-02-21 03:02
新規工事Ⅴ 1
始まりましたプチ日本庭園。
ところが朝から問題発生。

今朝、ガレージに行くとエリックからパースを渡される。
前に見せた通りこんな感じでヨロシクね!
あいよ、了解!!ところで平面図は?断面図は?仕様書は?材料表は?工程表は?

・・・・・・。

出ましたお得意の行き当たりばったりの段取り。


悪い予感を感じたので、まずは今日の段取りを確認。

確か今日の2時に材料屋さんがクレーン車で来て土を搬入するんだよね?それまでの時間オレ何するの??
・・・・・・。搬入の準備・・・・・。
って、おい!そんなの5分で終わるよ!!

みんなの居る前でパトロンを問い詰めるのはよろしくないので、結局、午前中は他の管理の現場に行き午後一人で出動する事に決定。



午前中の作業を終えて1時半ぐらいに現場に到着。
大型のクレーンが入ってくるので木材で各所を養生し準備完了。

2時。
来ない・・・。
さすがフランス時間。

2時半。
まだ来ない・・・。
ちゃんと発注できてるのか・・・。

3時。
ようやく到着。
謝る気配がまったくないけど、ココはフランス・・・コレがフツーなんだ。


荷台を確認。
うん、予定通り6㎥。
さて、クレーンがどこまで伸びるやら・・・っと思ってたらオペさん安全装置解除して最大に伸ばしてくれました。
ありがたい。
コレで謝らなかったことはチャラにしてあげよう。

では、お願いしまーす。
a0255206_31684.jpg

もっと伸ばして!!
a0255206_33437.jpg

色々あったけど無事に搬入完了。
a0255206_351657.jpg

a0255206_374988.jpg

a0255206_384691.jpg

庭の設計のベースはエリックのパースだけが頼りだけど、逆に言うと自由にやれそうです。
さて、どんな感じにしようかな。
でもとても重要な制約が・・・。

1、一平米あたりの重量は1tまで。
2、土は追加できない。
3、大きい石はもうクレーンが使えないため搬入不可。(チェーンブロック使おうよ・・・)

築山も小さくて石も大きくないとなるとインパクトがないな・・・。
考えなきゃ。

ではでは。
by kenzo-anzai | 2013-02-19 03:20
新規工事Ⅳ 3(完)
おつかれさまです。
久しぶりに一日中植栽だったため腰がクタクタです。
段取りを変更してスタッフ総動員で作業したので予想より早く終わりました。
全て植栽しあとは潅水システムのみなのでほぼ竣工です。

逆光の部分があって分かりにくいですが全景です。
a0255206_2453082.jpg

入ってすぐ右側部分。
奥にはオリーブを見えるように手前のヤシは腰高なのです。
a0255206_2485133.jpg

中間部分からの景色。
奥の金目竹とのコントラストが良い感じです。
a0255206_2521992.jpg

3階ベランダからの眺め。
僕もエリックも現場に居るとお互いバタバタしてるので、ゆっくり話を聞いてないのでこの山部分の植栽設計の意図は僕には分かりません・・・。
森にでもしたいのかな・・・。
でも将来が楽しみです。
a0255206_25781.jpg

大まかにはこんな感じです。

ふ~、とりあえず一息です。
だけど、バルコニーの工事もあります。
来週から本格的に始まるので週末はゆっくりしないと。。。

一週間お疲れ様でした。
素敵な週末を。

ではでは。
by kenzo-anzai | 2013-02-16 03:04
新規工事Ⅳ 2
引き続きです。

大物は植栽できたので、今日は細かい低、中木と地被類の植栽です。
実に南仏らしい植物の数々です。

杉、ブラシの木、ドラセナなどなど。
a0255206_229848.jpg

a0255206_2301971.jpg

ちなみに、茶色いホースは自動潅水システムのホースです。
ここ南仏では夏場にはほとんど雨が降らないので、このシステムがないと植物は暑さに負けてしまうので。

ココも完了ですね。
手前に矮性のローズマリーで真ん中は日本にない植物。見たことはもちろんあるけど名前も分からない・・・。ツゲに似た感じ・・・。
a0255206_2364557.jpg

植物と植物の間隔を狭く植えてあるから見た目は整った感じ。だけど、キチンと管理しないと数年後に大爆発しそう・・・。
a0255206_242760.jpg

でも、こう見るとバランス取れてるな。上手な植栽設計だと思います。
a0255206_2493215.jpg

この現場は大人数で入って機動力を生かして一気に終わらせる予定です。
仕上げも含めてあと2、3日で終わるでしょう。

だけど、バルコニーのプチ日本庭園の仕事が残ってます。
エリックが材料の搬入に関してどう考えてるやら一抹の不安が・・・。


でも、お陰様でとりあえず順調です。

ではでは。
by kenzo-anzai | 2013-02-15 02:55
高所作業車
昨日に引き続き新規工事の現場かと思ったら急遽予定変更で伐採の仕事です。
僕は当地で高所作業車を使うのは初めてなので、昨日の夕方エリックから作業の段取りを聞いて楽しみにしてました。
僕とエリック、そしてグザビエの三人で出動です。

日本のとは少し形は違います。
建築現場の場内で見たことある形です。
最大で15mまで伸び、こんな風にかごに人を乗せてアームが伸びる作りです。
a0255206_358241.jpg

さぁ~やりますか!っとかごに登る前に一応エリックに確認。
誰が登って、誰が片づけするの?
申し訳なさそうに「KENZO片付けして・・・」との事・・・。

理由は、グザビエは片付けの要領がヘタで仕事が遅いし、なにより僕が枝打ちナタを持ってるからだそうです。
がっかりだけど仕方ないコレは仕事。
フランス流の高所作業車の使い方を見て勉強しましょう。
a0255206_463664.jpg

っといっても、日本と別に変わりない手順でバタバタと枝を落とされます。
片付けが追いつかないって・・・。
5分も経たずにこんな風景。。。
a0255206_485672.jpg

落とすよ~って手を上げてるけど、正直、上を見る余裕なんかないぐらいコチラは大忙し。。。


午前中に八割ぐらい枝を落としてくれました。
僕も負けじと急いで動いてたので何とか追いつき、午後からはほとんど幹だけでした。
a0255206_4141314.jpg

もう幹の段階になると切り手の方が忙しくなります。
午前中は僕の方がバタバタしてたから帳尻合うのではと勝手に解釈しぼけっとしてました。


かごには乗れなかったけど、何だかんだ良い機会でした。

さてまた明日から工事の続きです。
気合入れねば。

ではでは。
by kenzo-anzai | 2013-02-14 04:24
新規工事Ⅳ 1
ようやく着工しました。
昨日まで通常の管理の仕事始め、工事で必要な材料の調達や調査などの段取りで準備しておりました。
そして今日からいよいよ本格的に始まりました。

現場はカンヌにある新築のマンション。
戸数は10もないけどなかなか高級なマンションみたいです。


さて、僕らの仕事は植栽工事。
もう10年以上前に勤めていた会社ではマンションの植栽工事ばかりをやっていたので簡単な仕事だな~と思っていたけど、いかんせんココでは状況は違う。
見積りや植栽計画を僕が作ったワケではないので100%現場をコントロールできない為エリックが主導です。

スタッフ総動員で今日は大物のみを植栽。
もちろん人力だと時間がかかってしょうがないのでクレーンで搬入。
現場のあちこちを確認していたら時間通りに参上してくれました。
a0255206_443529.jpg

まずは植木を確認。
うん、注文通り。
a0255206_471218.jpg

寒かったのでグレッグが鼻すすってる。。。
そして、足を出していざ。
a0255206_48658.jpg

a0255206_429251.jpg

がんばれ~!
高みの見物でごめんね。
a0255206_4123853.jpg

約二時間ぐらいで植え付け完了。
順調に進んで良かったです。
っがしかし、一本だけどうしても植えられなかったです・・・。
かわいそうに・・・ポツリと残されたオリーブ。。。
a0255206_4174141.jpg

後日、みんなで頑張って植えましょう。

さて、この現場はただ植栽するだけではなく、上記写真右上のバルコニーの専用庭に庭を作る仕事を頂いております。
エリックが設計したプチ日本庭園。

この現場もマンションの植栽工事と同時に作る予定です。
現場内がバタバタしそうで心配です・・・。

でもやっぱり工事は楽しい。
仕事をしてて幸せに感じる瞬間です。

ありがたい。

ではでは。
by kenzo-anzai | 2013-02-13 04:31
元気です(ちょっと長文)
大変ご無沙汰してます。
気が付けば新年のご挨拶をしてからまったくUPしてない日々でした。
ありがたい事にバタバタと動き回ってます。

何がそんなに忙しいと言えば、日常の仕事もそうですが仕事が終わってからの時間の使い方を変えた事。そして週末も同様に色々と変えた事であまり時間がなくなってしまったのでした。
それらは将来に向けての事と同時に今しか出来ないことなので。。。

この一ヶ月間UPしてなかったのでご心配お掛けしました。
わざわざ連絡してきてくださった方々、僕はお陰様でそして変わらず元気に邁進してます。


さて、この一ヶ月間での事をいくつか。。。

まずフランス語のレッスンがようやく全て終わったこと。
全て終わってやりきった思いと同時に寂しくも感じます。
コリーンのレッスンは厳しいし毎回宿題も多くて大変だったけど(特に最後の一ヶ月は毎回膨大な量の宿題でした・・・)、それでも何だかんだ楽しかったのです。
最後のレッスンで彼女曰く「まだまだKENZOはちゃんと喋れないけど、でもフランス語の作りを理解できてるし、何より難しい動詞の活用をほぼ完璧に書けるようになったんだから後は覚えた事を使って喋ればすべペラペラになるから頑張ってね!」との事でした。
動詞の活用を覚えるのが本当に大変でした。。。
特にイレギュラーの動詞が。。。
でも、コリーンの前でホワイトボードにすらすら書けるようになれたので頑張った甲斐がありました。

とにかく、お世話になりましたコリーン。
また再会出来ることを楽しみにしてます。


それから、日常の仕事は相変わらずの一言。。。
大きな変化はないけど小さな変化が毎日。
っというより、そんな事はどうでもいい事では?と思う事柄を話し合い膨らませるのが彼らフランス人の特性である。
その輪に入らず傍観していると、なぜKENZOは話に加わらない?!と言われる始末。。。
コミニュケーションの基本的スタイルが違いすぎる。。。
でもココはフランス、郷に入れば郷に従えです。

相変わらずの日々だけど、今月は三つの新規工事の案件を同時進行中。
一つ目は新築のマンションの植栽工事。
二つ目は上記マンションの専用庭の造園工事。
そして三つ目は以前UPした案件がようやく始動。

一つ目と二つ目は規模があまり大きくないのであと数日で竣工予定。
だけど三つ目がちょっと問題。
お客さんが着工前の前途金は支払っていただけたが、工事中間での中途金を不払いの状態なので現在は現場はストップ。
お金の問題だけではなく現場に入っていた外溝業者がコンクリやガラ、そして残材を残したままトンヅラ。
コレに憤慨したエリックが彼らが現場を片付けるまでは我々は工事をストップするとの事。。。
現場でこうした別業者との面倒なやり取りは日本でも当たり前のようにあるから僕はしょうがないと思ってるが、エリックはこんなの俺たちの仕事じゃない!見積りに入れてない!の一点張り。
どういう結果になるのかは分からないけど、僕はただ自体を見守るしかないです。

あとスタッフで面白いことが。
フローリオンが飛躍的にやる気を出して出世頭に。
だけどグザビエがあまり真面目にやらなくなってきて問題を多々起こしたりと良い事もあまり良くない事もあったりと毎日変化し続けてます。


それと、去年ドイツに旅に行った際に起こった小さな問題がとてつもなく大きな問題になりかけましたが、一件落着して一安心でした。
幸いドイツの検察に出頭しないですみました。



そして最後に、先日無事に誕生日を迎えることができました。
お陰様で34才まで生き抜くことが出来てます。
お祝いメッセージ頂いた皆さんありがとうございました。
そしてわざわざ連絡していただいた皆さんありがとうございました。
多くの方々にお祝いを頂いて僕は本当に幸せです。

今あるのは親、兄弟の家族から始まり友人知人など僕に関わっていただいてる全ての方々、そして全ての事象があってだと思ってます。
本当に全てに感謝です。

人から後ろ指刺されないよう正道の思いを胸にまだまだ精一杯やっていきます。


写真は母からの誕生日プレゼント。
a0255206_1154931.jpg

なかなか素敵なことやってくれます。
ありがとう!!


また時間作ってUPさせてもらうのでご拝読いただければ幸いです。

ではでは。
by kenzo-anzai | 2013-02-04 01:18
  

中学校卒業とともに造園業の道に飛び込み、最初はただ勉強がキライで働きたかっただけだが、庭の魅力に目覚め夢を見つけ、それを叶えるため現在は南フランスで日々精進している一人の植木屋のブログです。
by kenzo-anzai
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28
プロフィール
■名前 安斉 賢三
■生年月日 1979/1/30
■血液型O型
■出身地 東京都
■趣味 山歩き サーフィン スキー

都立明正高校定時制科卒業。
造園家、武藤敬一に師事。
第36回技能五輪国際大会の造園競技出場。

現在、南フランスのカンヌの造園会社に勤めて、異文化との融合を模索中。

最新の記事
ありがとうフランス
at 2013-06-30 16:48
仕事完遂
at 2013-06-29 18:23
解約の日々
at 2013-06-26 02:33
ご報告
at 2013-06-19 22:31
もう春でした
at 2013-04-25 01:39
バカンスの過ごし方
at 2013-04-22 01:35
新規工事Ⅵ 5
at 2013-03-27 03:51
雨天決行の是非
at 2013-03-26 03:47
新規工事Ⅵ 4
at 2013-03-20 02:29
新規工事Ⅵ 3
at 2013-03-17 01:39
新規工事Ⅵ 2
at 2013-03-16 03:13
骨休め
at 2013-03-14 03:45
新規工事Ⅴ 5(完)
at 2013-03-13 03:47
臨時連休
at 2013-03-12 03:47
新規工事Ⅵ 1
at 2013-03-02 01:12
盆栽
at 2013-03-01 03:37
新しい材料屋さん
at 2013-02-27 02:53
新規工事Ⅴ 4
at 2013-02-23 00:41
新規工事Ⅴ 3
at 2013-02-22 03:01
新規工事Ⅴ 2
at 2013-02-21 03:02
ブログジャンル
画像一覧