人気ブログランキング |
<   2012年 10月 ( 21 )   > この月の画像一覧
野透かし
先日に引き続き今日はそこそこ楽しい仕事してきました。
タイトル通りの作業で10年近く手付かずの木の手入れ。

作業前。
a0255206_461871.jpg
a0255206_475670.jpg

さすがに長年手を付けてないだけあって自然樹形のまま。



さて、どう手入れしますか?とエリックと話し合った結果、輪郭は荒れてるけど枝をつめないでそのままの自然樹形を生かして、今回は枯れ枝や絡み枝のみ除去し小奇麗にしようと決定。

そして、作業後。
a0255206_422328.jpg

a0255206_4251254.jpg

多少、小奇麗になりました。

これがもし敷地の狭い日本での手入れなら全ての枝を切りつめて一回り小さくします。
当地はどれだけ越境しようがあまり関係ないので存分に自然樹形を発揮。



何だかんだ久しぶりに大きい木に登って楽しかったしハーネス使ってエクササイズできました。
でも、あともう少しだけやりがいのある手入れの仕事があれば更に幸せです・・・。


我唯足知を心掛けねば・・・。

ではでは。
by kenzo-anzai | 2012-10-31 06:26
マリアージュ
先週末の土曜日、またマチュ&クララとお出かけしてきました。
クララのお母さんの仕事の関係で、ワインとチーズのサロンのタダ券があるからお誘いしてもらいました。

ありがたい。
こんなのに行ける機会はなかなかないので。


クララの話によると、今回のサロンはワインとチーズのサロンと聞いていたけど、実際行ってみたらそれ以外にも多くの商材が出品されてました。
パンにワイン、パテ、そしてソシソンなどのフランスの代表的な食べ物ばかりで興奮してしまいました。
しかもそこらのスーパーでは手に入らない商材なので貴重な時間でした。



会場はアンティーブという街。
クララが愛車のMINIで迎えに来てくれて30分程で到着。

会場に入ってみると意外とガラリ。(すいません、ぶれてます・・・)
a0255206_3213073.jpg

あまり盛り上らないサロンなのかな・・・、いや、出展ブースはたくさんあるので逆に人が少ないほうが見て回りやすい。

お昼ご飯を会場で調達して別の建物でいただこうと計画していたので、まずはマチュと二人で赤ワインを吟味。
っと言っても、僕にワインの味が分かるわけではないのでマチュに任せて僕は試飲を繰り返すのみ。

ワインが決まりあとはおつまみ。
途中から完全に飲み会の準備になってしまったけど週末なのでヨシとしましょう。
おいしいパテもあったけどやはりソシソンを購入。
何故なら、ソシソンを販売していた業者さんがコルシカ島からの人たちだったから。
a0255206_3413030.jpg

僕は未だに行った事がないけど、マチュ&クララは今年コルシカ島に行った事があって大絶賛していたところで、地理的にも食べ物の文化もちょうどフランスとイタリアの中間だから独特でおいしいとの事。

ならばせっかくだから、コルシカ島オリジナルのソシソンを頂いてみましょうと購入。
ついでにコルシカのチーズも購入してみんなでランチ。
a0255206_3432043.jpg

う~ん、おいし過ぎる。
フランス最高。
ヨーロッパの中でもやっぱり一番食べ物がおいしいのがフランスだと思ってしまう。


結局バランスなんだと思う。
パンとチーズを食べ赤ワインを飲む。
もう何とも言えないハーモニー。
ソシソンの肉肉した感じも赤ワインと調和するし。
まさにマリアージュです。

こんな食文化を作り上げたフランス人の感性に敬服します。




大満足でお昼を食べた後、クララはニースに買い物に行ってしまい残った男二人で外のベンチで宴を再開。
a0255206_3571352.jpg

パン、チーズ、ソシソン、そしてワイン。
まさにフランス。
長年フランスに住んでるマチュですら、最高にウマいね~と大絶賛。
しかも前日に台風並みの大雨が過ぎ去った翌日だったので、快晴だったし空気が澄んでて外にいるだけで心地良いお天気。

お互い上機嫌になってしまい昼間から二人で2本飲んでしまった・・・。
a0255206_494493.jpg

おいしい食べ物とキレイな天気と楽しい会話。
素晴しい一日でした。
ありがとうございました。




今週も気合入れていきます。

ではでは。
by kenzo-anzai | 2012-10-30 03:12
国民性の話題
今日はフランス語のレッスン。
お昼ご飯を食べ10分前に教室に着いて先生のコリーンの到着を待つ。
例のごとく5分ぐらい遅刻して参上。
まっ毎度の事なので慣れてます。

挨拶してお互いの今週の動向をお喋り。
色々と話してたらお互いの国の国民性についての話題に。



コリーン:日本人の国民性の特徴で良い所を三つあげるとしたら何かな?ネガティブはナシね。
僕:う~ん・・・、真面目、親切、礼儀正しい・・・かな。。。
コリーン:やっぱそうなのね。この前TVで見た日本の特集番組でも同じ事を言っていたわ。
僕:一概に言えないけど、でもフランス人と比べてしまうとそう思う。。。
コリーン:じゃ~あなたから見てフランス人は?
僕:う~ん・・・、陽気、アクティブ、親切かな・・・。
コリーン:うん、私も同じ意見ね。
僕:多くのフランス人が言いたい事を言ってるけど、でもみんな本当に親切だよね。困ってる姿を見るとすぐ声を掛けたりしてるからね。
コリーン:私はそれに一つ付け加えるとしたら良くも悪くもアグレッシブって事かな。
僕:あ~確かに。車の運転見てもそうだね。
コリーン:私はフランス人はちょっとアグレッシブ過ぎると思う。フランス人の私ですら疲れる時があるわよ。。。



僕の自国に対しての意見は置いといて・・・、フランスの国民性に対してけっこう的を得てる単語をまた発見した感じでした。

アグレッシブ

本当にそう思うな。
仕事でも一旦スイッチが入るとすごいイキオイで作業するからな。
でも、コリーンも言っていたけどアグレッシブとそうでない時の差がすごいのが不思議だと。
僕も同感。。。

何事もバランスだね・・・っとお互い納得。



外国に住んでると大変な事も色々とあるけど、こうした色んな違いが楽しいです。
もっとフランス語が上達すればもっと深くフランスを理解できるから頑張らなければ。
イヤ、優先順位は仕事だ。。。
イヤイヤ、そんな事だから今週もクタクタになったんだ・・・。

バランスですね。。。




今週もお陰様で無事に終わりました。
ありがたい。

良い週末を。

ではでは。
by kenzo-anzai | 2012-10-27 01:42
デザート
今週はなんだか疲れ気味なので今日はお弁当を作るのをサボり久しぶりにパン屋さんでランチ。

当地の多くのパン屋さんがお昼時は5~7€ぐらいでセットメニューを提供していて、サンドウィッチとデザートを選ぶ事ができます。


以前まで頻繁に利用していたパン屋さんに行ったので、レジのおばさん達に久しぶり~と挨拶しながら色々とチョイス。
ハムのサンドウィッチを選び、デザートは久しぶりにタルト。
梨やリンゴもあったけどラズベリーのタルト。
タルトではラズベリーが一番好きなので。
a0255206_2224654.jpg

久しぶりにスイーツを食べたので身体に染みました。
疲れてる身体には甘いものが必要です。


しかし、やっぱり本場のタルトはおいしいと改めて実感。
甘さの程度がちょうど良い。
やみつきになりそうなぐらいおいしかった。。。
毎日でも食べたいけどメタボになってしまうから気を付けねば。。。



実は、僕の食生活のメニューは日本に居る時とあまり変わらない。
毎朝、毎昼はてんこもりのご飯を食べる。
パンなんてほとんど食べてないし、甘いものも食べてない。

もうちょっとフランスを楽しまないとイカンですね。
色んなものを食べる機会を作らなければ。。。

ではでは。
by kenzo-anzai | 2012-10-26 02:38
近隣との対応
最近、庭作りの打ち合わせであちこち行ってます。
その中の一件でちょっと驚いた事が。


道路からの全景。
a0255206_2153130.jpg

まだ建築も外構工事も進行中の状態。

あれこれ打ち合わせをしながら裏手に回ってみると数人の方々が何やら話し合ってる。
その隣ではアラビア系のおじさん達が擁壁のコンクリート打設中。
練りやすいように水を大量に入れてたぷたぷ状態・・・。
こんなんでコンクリの強度は大丈夫なのかな・・・と思ったけどココはフランス。
強度検査なんてないんだろうなっと思い素通り。

話し合ってる人たちが気になったのでエリックに問いかける。
あの人たちは誰だい?
裏のマンションの人たち・・・。

よくよく聞いてみると、彼らのマンション側に何の木を植えるやら擁壁の上のフェンスはどれぐらいの高さになるとか・・・とにかく言いたい事をたくさん言ってるようです。

最初は数人だったのが、気が付けば10人以上に増えてる・・・。
a0255206_229994.jpg

エリックも頑張って説明してました。
a0255206_2352535.jpg

あらら、大変な事になったきたなぁ~とフランス語ができない僕は高みの見物。
話し合いの横ではおじさん達が建物の吹咐をとてつもなくうるさい機械で進行中。
a0255206_2325883.jpg

a0255206_2365225.jpg

いいぞ!やれやれ!とは思うけど、エリックも彼らの対応で打ち合わせ自体が中断して進まない・・・。
仕方ないから僕は自体の好転を待つのみ・・・。


よく分からない状況をじっと見ながら待つこと一時間。
ようやく撤収してくれました。
a0255206_2424218.jpg

もちろんこうした近隣対応は日本でもあるけど、フランス人相手だと楽じゃないなぁ~と感じました。
良くも悪くも個人主義むき出しでした・・・。
でもお隣なんだから言うべき事を言うのも当たり前だとも思う。


近隣との対応は僕らの仕事の重要な一つなのを改めて感じる。



何だかんだあったけど、最終的には打ち合わせもある程度できたので工事の着工が楽しみです。

ではでは。
by kenzo-anzai | 2012-10-25 02:52
手入れ
今日は久しぶりに少しはマトモな手入れができました。

作業前。
a0255206_271927.jpg

a0255206_284023.jpg


作業後。
a0255206_210639.jpg

a0255206_2122340.jpg


近年、僕の剪定のスタイルは大きく成長できました。
何故なら、日本での僕の仕事のパートナーは京都で長く仕事をしていて彼のアドバイスで色んな事を改めて気付けたからです。

それまではただ枝を透かして輪郭を作っていただけ。
そうではなく、そもそも木が持ってる樹形を生かして自然に近い素性にしないと木の本当の美しさではないと。
数年掛かりましたが、パートナーの彼も最近では合格と言ってくれるようになってきました。





剪定に興味がある方はもう一度上記の写真を見てください。
大切なのは木の輪郭ではなく素性と枝ぶりです。

コレが僕が20年近く掛けて到達したスタイルです。



っと言っても、上記の木はまだまだ枝を作り直さなければいけない状態なのでまだ未完成です。
もし来年また手入れできれば8割は作り直せると思うけど。。。



たった一本の木の手入れでしたが久しぶりに自分らしい仕事ができて楽しかったです。
当地でこんな風に手入れする機会はほとんどないので。。。
こういう手入れの現場を増やしていけば日本庭園文化をもっと広げられるから有意義なんだけどな・・・。


郷に入れば郷に従えです。
明日も芝刈りやってきます。

ではでは。
by kenzo-anzai | 2012-10-24 02:37
ハイキング Ⅱ
昨日はマチュと彼の奥さんのクララ、そしてBEE Houseに滞在されてる早紀さんの四人でグラースの近くの川沿いへ遠足に行きました。

フランスは日本より国土が広いから、自然が多いし何より近場にピクニックコースがたくさんあるのがありがたい。
前回のピクニック以来だったから、久しぶりで本当に楽しい時間を過ごせました。



少しUPします。

コースの入り口にて。
楽しそうなマチュと看板。
a0255206_2422194.jpg

山間を下へ下へと。
a0255206_248596.jpg

下ってる途中で一枚。
クララの格好が可愛らしい。。。
a0255206_251368.jpg

ついに川に到着。
a0255206_2532096.jpg

さすがは大自然。
完璧な中島がありました。
こんなの作りたい。。。
a0255206_25587.jpg

そしてジャングルのような道を川沿いにハイキング。
a0255206_2572984.jpg

以前の川と比べて、ココの川は透明度がスゴかった
a0255206_362778.jpg

a0255206_39368.jpg


う~ん、幸せな時間でした。
a0255206_314062.jpg




今回マチュが使った無料のガイドブックには、50以上のハイキングコースが紹介されていてクララは全てを制覇したいとの事でした。
時間の許す限り一緒に行きたいものです。


自然のエネルギーをたくさんもらったけど足が筋肉痛。。。
足を引きずりながら、また一週間一生懸命やっていきます。

ではでは。
by kenzo-anzai | 2012-10-23 03:24
栄養補給
昨夜は数ヶ月ぶりに故郷“BEE House”に訪問しました。

先日、マチュが我が家に遊びに来てくれた際に、今度の金曜日クララ(マチュの奥さん)が居なくて寂しいから夕食一緒にどう?と誘われO,Kと即答。
いつ遊びに行っても気兼ねない関係だからありがたい。

でも実は、僕の本当の目的はクララが作ってくれるおいしい夕食をたらふく食べて栄養補給をしようというのが魂胆・・・。
なんせ、一人暮らしだと栄養が偏りがちなので・・・。




金曜日だから午前中のみ仕事して、午後は15時半までフランス語のレッスンを受けて、それから帰宅して色々と準備してBee Houseに着いたのが夕方。

改めて思ったけど、やっぱりロケーションは最高。
a0255206_343912.jpg

高台から地中海を眺められるとは羨ましい。

しかもダイニングからはこの夕日。
a0255206_374396.jpg

a0255206_39425.jpg

こんな風景を毎日見れたら仕事の疲れも癒されることでしょう。

そして、今夜のメニューはラザニア。
クララが昼間、時間をかけて作ってくれたみたいです。
a0255206_3122341.jpg

居ないのに日本人並みにおもてなしをしてくれるクララだから、きちんとデザートまで用意してくれてました。
チョコレートムース。
a0255206_316190.jpg

ただのチョコレートムースではなく、バナナの果肉やナッツなどが入っていました。
更においしいと感じたのは、甘過ぎないでちょうど良いお味。
この味を出せるセンスがスゴイと改めてクララに感心。

食後の宴でなぜか日本酒登場。
a0255206_321799.jpg

マチュと男二人で深酒してしまいました・・・。
とにかく、ごちそうさまでした。


週末です。
お互い色んなタイミングが合ってマチュ&クララと久しぶりにお出かけ予定。
楽しみです。


皆さん、素敵な週末を。

ではでは。
by kenzo-anzai | 2012-10-21 03:30
捨て場でのルール変更
僕たちの仕事で必ず必要な施設の一つのゴミ捨て場。

切った枝葉などの発生材を持ち込んで処理してもらいます。
日本でも清掃工場から始まり民間業者でも中間処理施設として存在していて、頻繁にお世話になってる施設です。



初めて当地の捨て場(当地は民間業者はほとんどなく、各市町村が運営してる公の施設)に行った時に驚いた事は、僕らが持って行く枝葉だけではなくコンクリートのガラやら電化製品、再生して使用するダンボールやらありとあらゆる物を処理してくれます。
更に驚いたのが、料金は一律10Kg単位で計量して算出。

コンクリートや石とか冷蔵庫が重いのは分かるけど、僕らの場合は前日に雨が降って水をたっぷり含ませてしまった葉っぱなどではちょっと損をしてしまう。。。
仕方ないことだけど・・・。



そして、今日も現場が終わってから捨て場へ。

まずは入場し右下の板までトラックを移動して計量です。
a0255206_2445931.jpg

いつもココの捨て場は空いてるけど今日は先に数台いました。

やけに待たせるな~っと思い近くに行って見て見たら・・・。
a0255206_2482988.jpg

おじさん達は手下ろしでした。
こうして専門業者じゃなく一般の方も申し込みさえすれば何でも処理できるシステムが良いです。

そして僕の前に待っていた植木屋さんの番。
a0255206_2524382.jpg

さすが、ダンプアップするだけだから早い。

僕の番になりダンプアップする前にコンテナの中身を撮影。
vegetaux(植物) だから、もうもうと変な臭いがします。
a0255206_2592686.jpg


そして最後にまた計量。
a0255206_313040.jpg

よし終了。
帰ろうと思ったら呼び止められる。

僕: なんですかい?
係りの人: お宅さ~もうちょっと枝の長さ短くしてくれないとコンテナすぐ一杯になっちゃうんだよ。
僕: あっ、そうなんですか・・・。まったく聞いてませんけど・・・。
係りの方: 最近変わったの。長くても1,5mだからね。
僕: 1,5mですか?!そんな・・・。手間が増えるじゃないですか・・・。
係りの方: 悪いね、ルールだから。ちなみに、お宅の別の人は何度言っても改善されないから、そろそろそちらの会社自体を出入り禁止するかもしれないから気を付けてね。
僕: はぁ~、そうですか、分かりました。


最後にルール変更の通知と我が社への警告を頂戴しました・・・。
さすがに出入り禁止になると別の捨て場に行かなければいけなくなってしまうので、コレはちょっと困ってしまうので明日みんなに言わなければ・・・。

大雑把なところもあるフランス人だけど、今回は釘を刺されてしまいました・・・。
気を付けねば。

でもルールさえキチンと守れば大活躍してくれる施設です。
臭いと埃っぽいのイヤだけど。。。




ではでは。
by kenzo-anzai | 2012-10-19 03:23
社内教育という名の躾け
今日は問題児フローリオンとあれこれやり合いながら一日周ってました。
最近彼とは仲良くやっていて今日は久しぶりのタッグ。

昨日、仕事が終わった時点でエリックから今日はフローリオンと二人と聞いていたので、昨晩のうちにどうやって仕事を教えたものかと色々と模索。

っと言うのも、仕方がない事でもあるしかわいそうでもあるがフローリオンは全てのスタッフに嫌がられてる状況。。。
他の若い衆は早く仕事を覚えたい、そしてみんなに認められたいという一心で本当に一生懸命やっていて、フローリオンだけがべらべら彼らに喋りかけたりのんびり作業したりだから嫌われてる。
そして各現場の主任のグレッグとグザビエも、言う事を聞かない教えた事をすぐ忘れるっといった状況でほとほと困ってる様子。。。
実際みんなフローリオンとは一緒に現場に行きたくないのが本音。。。


そんな状況下。。。

当初、彼を見ていて思ったのが、ご両親の離婚やおねーさんとフランスで二人暮らしだから、ただ愛情に飢えてるが為に作業そっちのけでお喋りしたり少しでも人の気を引こうと無意識にやってるもんだと思ったが、時間が経つにつれて見えてきたのが、フローリオンはただ甘やかされて育った子だと確信。
なぜなら、そんなに必要か?と思うぐらい新しい作業着を着てくるし、携帯など持ってるものが新しい物ばかりだし、極めつけは最近購入したバイク。
今まで通勤するのに自転車だったがいつの間にかバイク通勤になっていた・・・。

おいおい、キミの給料の金額知ってるけど、どう考えても買えないだろ・・・、おそらくおねーさんかご両親のどちらかが買ってあげたと思われる・・・。



確信が見えたので昨晩戦略を構築。
もう彼に対しては仕事を教えるだけではなく根性を叩き直すことを決意。
今までは厳しいけどやさしく接してあげてましたが今日は徹底的にしごきました。


まず現場に着いて、これとこれとあれやってと指示。
たくさんあるじゃん!とすぐ愚痴。

よろしく~とその場から撤収。


機械を使ってる音やらを聞き、とりあえず始めたなと思い完全に放置。

30分後こっそり様子を見に行く。
終わったかと聞くと、終わったと言う。
イヤ、コレは終わってない。あそことあそこの掃除が汚い。もっときれいにしろと愛情なき言葉。
そしてまた放置。

彼が僕の所に。
終わったと言う。

チェック。

よしO,K。さっき言った次をやれ。
休みたいとブーたれる。
別に休めば、好きにしたらいいよ。
じゃ、よろしく~。

また放置。


10分後、どうでもいい事を質問してくる。
知らん。
そして無視。

30分後またこっそりチェック。
うん、キチンとやれてる。
また、本当にどうでもいい事を質問してくる。

この時はもう一言も言わず完全に無視。


とにかく甘やかさないで同じ土俵で話をしないのが基本スタイル。
笑わない、余計なことを喋らないなど昔の日本人の寡黙な頑固親父みたく接しました。

そして時にはとてつもなく怒りました。
叱るのではなく、何も言わず怒ってるのを感じてもらうようにしました。
なぜ怒ってるのかを考えてもらいたくて。

例えば、掃除が終わったのにちりとりと熊手が置きっぱなし。
僕の仕事の邪魔だからどかすのではなく、ため息と舌打ちをしながら別の所に投げつける(いけない事だけど・・・)。
それを見たフローリオンがおろおろしながら片付ける。

今日こんな類の状況が何回かあって一度フローリオンが、KENZOなんで怒ってるの?と聞いてくる。
だけど無視。

かわいそうだけど、もう何度も教えてる一仕事一片付けを忘れてできないようでは話にならない。
考えろと無言のメッセージ。。。



こんなやりとりを一日中やってました。
多少うまくいったようで、一生懸命やってくれてたし最後にはキチンと道具を片付ける事もしてました。
頭ごなしに押し付けるのは嫌いだけど、でも今はとにかく厳しくしないと彼は何一つ気付けないで時間を過ごしてしまう。
仕事を通じて色んな事を気付いてほしいし、せっかく出会えたんだから少しでも多くを気付かせてあげたいのが僕の本望。





そして、以前から分かってたけど、彼の(スペイン人だからかな・・・)良い所は仕事上でどれだけキツく扱われようが、その日の仕事が終わればご機嫌になること。
キツく扱うのは愛情の裏返しなのを彼は無意識に気付いているからなのだと感じる。
16才とは思えないぐらい子供っぽいけど、でも本当の彼の素の部分は無邪気で素直な心を持ってるからその長所をもっとうまく引き出せていけたらと思ってます。


ではでは。
by kenzo-anzai | 2012-10-18 02:26
  

中学校卒業とともに造園業の道に飛び込み、最初はただ勉強がキライで働きたかっただけだが、庭の魅力に目覚め夢を見つけ、それを叶えるため現在は南フランスで日々精進している一人の植木屋のブログです。
by kenzo-anzai
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る
プロフィール
■名前 安斉 賢三
■生年月日 1979/1/30
■血液型O型
■出身地 東京都
■趣味 山歩き サーフィン スキー

都立明正高校定時制科卒業。
造園家、武藤敬一に師事。
第36回技能五輪国際大会の造園競技出場。

現在、南フランスのカンヌの造園会社に勤めて、異文化との融合を模索中。

最新の記事
ありがとうフランス
at 2013-06-30 16:48
仕事完遂
at 2013-06-29 18:23
解約の日々
at 2013-06-26 02:33
ご報告
at 2013-06-19 22:31
もう春でした
at 2013-04-25 01:39
バカンスの過ごし方
at 2013-04-22 01:35
新規工事Ⅵ 5
at 2013-03-27 03:51
雨天決行の是非
at 2013-03-26 03:47
新規工事Ⅵ 4
at 2013-03-20 02:29
新規工事Ⅵ 3
at 2013-03-17 01:39
新規工事Ⅵ 2
at 2013-03-16 03:13
骨休め
at 2013-03-14 03:45
新規工事Ⅴ 5(完)
at 2013-03-13 03:47
臨時連休
at 2013-03-12 03:47
新規工事Ⅵ 1
at 2013-03-02 01:12
盆栽
at 2013-03-01 03:37
新しい材料屋さん
at 2013-02-27 02:53
新規工事Ⅴ 4
at 2013-02-23 00:41
新規工事Ⅴ 3
at 2013-02-22 03:01
新規工事Ⅴ 2
at 2013-02-21 03:02
ブログジャンル
画像一覧