人気ブログランキング |
<   2012年 06月 ( 12 )   > この月の画像一覧
帰る事にしました
今日は一ヶ月ぶりに病院に行き検診でした。
順調に治ってきてるみたいだから、とにかく安心しています。
しかし、関節が以前のように動くまではおそらく半年は必要との事でした。
ゆっくり治していくしかないです。
しかも、もう一ヶ月仕事はできないとのお達しが。
はぁ~っとため息が出てしまう。。。

とにかく仕方がないです。


さて、実は明日からまた一時帰国します。
このまま引きこもってても良くないし、何より車の国際免許が切れてしまって仕事復帰しても運転できないので。

2週間の短い帰国だけど、今回は仕事もできないからのんびりしたいと思います。
うん、静養ですね。
それと、おいしい日本食をもりもり頂いてきます。


ではでは。
by kenzo-anzai | 2012-06-30 01:02
新規工事Ⅱ 3
またヘルプで現場出動してきました。

ちょっとずつは出来てきてるようです。
仕上げ次第だろうけど、ホンとにヘーキなのかな・・・こんなんで・・・。
a0255206_119516.jpg

一応、景石みたいな感じなのかな。
a0255206_1211323.jpg

今日少しお客さんと話す機会があったから色々と聞いてみたけど、かなり喜んでる様子でした。
う~ん、感性とは人それぞれ。。。

それよりも、とにかく暑いです。
何だか去年より暑く感じる。
朝から夕方まで作業してると水を4ℓぐらい飲んでしまってる。
飲みすぎかもしれないけど必要ですからね。


とにかく、良い庭ができる事を祈るのみです。
頑張れエリック!

ではでは。
by kenzo-anzai | 2012-06-29 01:34
贅沢ランチ
先にお伝えしときます。
今日のブログは今までにないぐらい写真が多いので立ち上がるまでに時間が少々掛かるかも知れませんので御了承下さい。



今日は優雅に素敵なレストランで日本人友達とランチしてきました。
っと言っても、新規工事Ⅲのレストランです。

僕はココとは色々と縁が深いんです。
実は、約3年前にワーキングホリデーのビザで在仏していた当時、僕はこのレストランに雇われて庭の管理を数ヶ月間していました。
当時は、エリックの会社との掛け持ちでしたが、ココはレストランだけではなく数室だけどホテルでもあるので、敷地が広くてやりがいのある仕事でした。
そして今回改めてエントランス部分の仕事をさせて頂いたりと、何かとお世話になっているレストランです。
雇われていた当時、キッチンの人間ではないけど一応従業員だったので、僕も皆さんに混じってまかないの昼食は食べてましたが、でも実際にお客さんに提供している料理は食べた事がなかったので、今日初めてお客さんとして行ってきました。

今では星は付いてないけど、このレストランは南仏ではかなり有名らしく大概の方がご存知みたいです。
先にご紹介しときます。
Moulin de Mougins(ムーラン・ドゥ・ムージャン)です。

以前まではミシュランの星が一つ付いていましたが現在は付いてないようだけど、それでもやっぱりスペシャルな時間と空間でした。


まず入ってすぐに広がる調度品の数々が置かれた室内。
a0255206_217017.jpg

a0255206_2195611.jpg

a0255206_2212136.jpg

雰囲気あって僕は好きです。
そしてランチはテラスで頂きました。
a0255206_223986.jpg

細かく説明していったら長文ブログになってしまいそうなので、簡単ですが頂いたお料理を紹介します。

まず前菜。
三種類選べて僕はスズキとタイ(たしか・・・)の盛り合わせ。
a0255206_230572.jpg

僕はもうこの前菜で歓喜してしまい、隣にいる友達が何を頼んだか覚えてないけど写真だけ。。。とにかく野菜系です!
a0255206_2323091.jpg

そしてメイン。
最近頂いてないお魚を連続でオーダー。
マグロっす。
お豆と各種入りでうっすらクリームテイスト。
a0255206_2464833.jpg

お隣は牛のフィレ。
ちょっともらいましたがコレまた上級な味だし、何よりびっくりしたのが写真に写ってるミルヒューユがジャガイモで出来てる事。
こんなの初めて見た!っと感激してしまいました。
a0255206_2431638.jpg

最後にデザート。
僕は桃ベースでシャーベットやらが入ってるモノをチョイス。
甘すぎないぐらいで美味。
a0255206_2501717.jpg

そしてお隣はアイスクリームと果物の盛り合わせ。食べかけですが。。。
a0255206_253888.jpg

相も変わらずシメです。
a0255206_2565050.jpg

とにかく、おいしかったの一言でした。
これだけおいしい食事を頂いてしまうと、普段の自分の料理がどれだけ陳腐かを痛感させられます・・・。


最後に、僕の好きな位置からの写真です。
とてもバランスが整ってて素晴しい空間だと思います。
a0255206_313468.jpg

かなりお高いでしょうが、今度はディナーで行ってみたいですな。

ではでは。
by kenzo-anzai | 2012-06-28 06:00
新規工事Ⅱ 2
おつかれさまです。

もう毎日暑くて暑くてどうしようもないです。
湿気がないのはいいけど、とにかく強烈な日差しです。
1,2時間もビーチにいたら体中が真っ赤に日焼けするぐらいです。


さて、今日はヘルプがかかったので現場に出動してまいりました。
本来、労災の関係で今の僕は現場も出て行けないし遊びに行ってもいけない状況ですが、たまには許していただきましょう。

自分で設計した現場でしたが、残念ながらアクシデントの為に戦線離脱してエリックが頑張って作ってくれてたみたいです。
っが、現場に行く前にエリックとパン屋さんで昼食を取っていた時に彼が「悪いけどかなり設計変更したから~」と一言。
現場出れない以上は仕方ないですね。。。
また割り切りましょう。。。


いくつか載せます。

石石しすぎじゃないかな・・・。
a0255206_3112349.jpg

う~ん・・・。
a0255206_3141678.jpg

砂利は最後かと・・・。
a0255206_3192233.jpg

良い悪いはナシでお願いします。
特に同業者各位!
ずるいけど、施工したの僕じゃないですからね!!

また明後日、様子を見に行ってきます。
自分の思い通りにならないのは世の常ですからね。

ではでは。
by kenzo-anzai | 2012-06-27 03:24
夏祭り
今日はカンヌの日仏文化協会主催のお祭りのお手伝いに行ってきました。

以前もこの協会のお手伝いでコンサートの裏方をやったりと、何かとかりだされてますが現在僕は時間が有り余ってるので、要請を頂いたので即答した次第です。

初めて参加させていただきましたが、コレが意外と面白かったです。

まず、いきなり金魚すくい登場。
a0255206_442877.jpg

かなり小さいけど・・・。

中(夏祭りなのに屋内・・・)に入ってみると、折り紙教室や書道教室があったり日本の本が売ってたりでした。
a0255206_4101343.jpg

a0255206_412251.jpg

そして、大本命の茶道もありました。
a0255206_414094.jpg

何故だか知らないけど囲碁まで・・・。
a0255206_4153133.jpg

日本人の方が教えるフラワーアレンジメントの教室も。
a0255206_417122.jpg

そして、僕の今日の仕事はカキ氷屋さんでした。
ちょっと分かりにくいけど、一番左に手動のカキ氷機があってそこで一日中ハンドル回してました。
かなりバカ売れしました。
a0255206_420182.jpg

この写真の右側のタンクには麦茶が山盛り入ってるし、真ん中にはスイカから始まり日本のお菓子があり、そして他には焼きそば&たこ焼きのお祭り定番メニューもありました。
たこ焼きは感動するぐらい美味でした。
懐かしい味・・・。


関係者の方から始まり、話を聞きつけて来られた現地のフランス人の方や日本好きの方など、意外と沢山の人が来たので楽しい一日でした。
印象的だったのが、たこ焼きやカキ氷など日本の夏祭りには定番のモノがかなが好評だった事。特にカキ氷は目の前で氷が削られていく様はフランス人さん達にはかなり驚きだったようです。
こうゆう違いが楽しいですね。

最後に、僕も空き時間を使ってフラワーアレンジメント教室に行き初挑戦してきました。
テーマは「庭師魂!」です。
a0255206_4413916.jpg

いや、すいません・・・、別に庭師は関係ないです。。。
講師の方の教えに添って感性のまま作っただけです。
実はコレが一番楽しかった!


また来年も参加できたらと思ってます。

ではでは。
by kenzo-anzai | 2012-06-25 04:53
フランス人女性の恋愛観
近頃UPしているブログが仕事とはかけ離れてる事はお許し下さい。
まだ現場復帰していないので。。。


ところで、日々ぼけっと過ごしていたら知り合いの方から驚きのニュースが。
その方と共通の友達であるフランス人カップルが別れたとの事。

12年も付き合って、いや連れ添って別れてしまうとは。
しかも端から見たら、本当に羨ましいくらいいつも仲良くしていたのでとにかく驚きました。

彼らは籍は入れてなく交際している状態でした。
ただこの‘交際’と言う形は、フランス社会ではキチンと制度化されてるもので、現在のオランド大統領なんかもその形態。
話によるとフランス全体で3割ぐらいの男女がこの形らしいです。


さて、本題。

言い出したのは彼女らしい。。。
ごくごく簡単に言ってしまえば、もう彼女は彼の事を愛していないと言うのが最大の理由らしい。
ただ僕が知ってる限り原因はコレだけではないと思う。
でも彼女が言ってる事は「もう好きじゃないから別れましょ」と言ってるような感じ・・・。

話を聞いた時に思ったのは、何だか簡単過ぎないですか?12年も一緒に居たんだから、もう少し時間をかければ選択肢があったのでは?と思いました。

彼としては、今まで連れ添ってきてイキナリの宣告で怒り心頭ですぐに家を飛び出したらしいです。

もちろん彼女の愛が醒めてしまった理由は多々あるとは思うけど、でもせっかく家も購入して転職もして心機一転始まったばかりの時になんて・・・。

もしコレが男女逆だったら、彼は別れを告げるだろうか?
もしコレがキチンと籍を入れていれば、彼女は我慢しながら彼と暮らし続けるだろうか?
もしコレが日本なら女性は我慢するのだろうか?

このケースで日本人に置き換えるのは少し乱暴ですね。。。

12年も、とは書いたけど年数では一概に言えないのが男女関係であり人間関係。。。


う~ん、こんなケースを目の当たりにするとフランス人女性の恋愛のスタイルには共感できないなと感じてしまう。
しかもよく聞く話が、女性達の浮気の話。
実際に僕のフランス人の男友達の場合は、以前の奥さんは別の男を作って出て行ったとか、以前色々とお世話になったマダムも・・・。

どうしてなのか理解ができない。
良く言えば、いくつになっても恋する乙女。
悪く言えば、目移りが激しい。

良くも悪くも単純な心の持ち主なんでしょうね。

望んでないけど、僕にはフランス人との国際結婚は不可能。



話を戻して彼ら。
おそらくこの後が大変かと。
住宅ローンなどなど現実的な問題が多々あるようなので・・・。

僕としてはまた一緒に遊びに行けないのが残念な気持ち・・・。
これからは各々とになってしまった。

彼らそれぞれの今後の幸せを願うのみです。


ではでは。
by kenzo-anzai | 2012-06-21 23:29
始まってきてます
ケガが完治してないから仕事をしてはいけないとドクターストップがかかってる為、家にいる時間が長いのでたまには散歩でもと思い、ふらっと海まで行ってきました。

当地は湿気があまりないから、家にいるとあまり暑くなってきてる実感がなかったけど、近頃買い物で外に出るとけっこう暑くなってきたな~っと感じ、もう夏が始まってるようです。


バカンスの方々いらっしゃいます。
いいですな。
a0255206_2058651.jpg

でも、まだまだ人が少ないかな。
a0255206_2101369.jpg


7,8月のバカンスシーズンになると、ホンと爆発的に人が増えてあちこちで渋滞が発生するから僕としてはちょっと困るんですが・・・。
特にこの国からの人が多い!
a0255206_2152464.jpg

イタリアさん!
ナンバーの一番の左の「I」が国の識別記号。
それもそのはず、お隣でしかも車で一時間ぐらい高速走ればすぐ国境だし。

あと多いのがドイツさん。
好景気だからでしょうかね。。。4年前より多く感じる。。。
わざわざ車で南仏まで来なくてもっと思ってしまう。


最後に、海の家?です。
a0255206_21145049.jpg

大したモノは置いてないけど、海で遊んでるときは重宝します。


頭が回らずダラダラと書いてしまいました。
お許しを。。。


ではでは。
by kenzo-anzai | 2012-06-18 21:20
ハイキング
今日は以前から計画していたハイキングに友人数人で行ってきました。
ピクニックと言っても川沿いに歩いていくだけですが、コレがとても素敵なところでした。

もともと僕は山登りが好きだし渓流沿いを歩くのも好きだったので、今回お誘いをされて即答で参加表明。

僕がまだ十代の頃、親方が言っていた言葉で「俺たちの仕事は自然を見る事が一番勉強になるから山や川などに行け!」っと言われてから足しげく東京近郊に行ってました。
現在では様々な種類の庭のデザインがありますが、そもそも日本庭園のコンセプトが自然の一部を自宅の庭で再現させるのが根底にあるので。

なので、自然が作り出す風景のデザインを自分のモノにしたいと日々感じてるわけです。
しかし自然の素晴しさには敵わないのは当たり前。

久しぶりに自然の中に行きましたが、やっぱり言葉にならないほど素晴しかったです。
しかもフランスで初めて自然の中に行けて貴重な経験になりました。


そんなワケで少し紹介させてください。
a0255206_1403153.jpg

途中、橋が架かっていて上記が川下の写真で下記が川上。
a0255206_1432928.jpg

こんな粋な道もありました。
a0255206_145171.jpg

完璧な景石のバランス!!
a0255206_148464.jpg

かっこいい!作りたい!
a0255206_1505194.jpg

小さいけど力強いですね。
a0255206_1532754.jpg


今日は自然からたくさんのエネルギーをもらえました。
お陰様でとても良い一日を過ごせました。

みなさん良い週末を。


ではでは。
by kenzo-anzai | 2012-06-17 01:58
フランスの洗礼所
約4年前、ワーキングホリデーで在仏し始めた当時、ココには何度も来ました。
自分自身が外国人である事を自覚させられる場所であり、フランスから十二分に洗礼を受け悔しい思いの数々を味わった場所に。


今日はビザの更新でニースにある県庁に行ってきました。

もうココでのルールは分かってるので7時半に準備万端で到着。
だけどこの行列。
a0255206_116113.jpg

ハズレ日です。
予測は出来ないけど日によって行列の長さが違うんです。
ちなみに、写真に写ってる人の90%は移民ですよ。
さすが移民国家と感じる瞬間。


今回は今までと違って、行く窓口も分かってるし必要書類も揃えてあるのでそんなに力まず行ってきました。
だけど、とにかく待たされる。
結局、5時間ぐらい待たされました。

もう少し対応する人の数を増やしたりして窓口も増設すればスムーズなのに。。。
日本のお役所さんは近年スムーズになってると感じるけど、当地では4年前から何も変化ナシ。たぶんずっと変わらないのかもな・・・。


お陰様で無事に申請もできたから一安心でした。
後は承認の書類が郵送されてきて、最後の手続きでまた県庁行って完了です。

ふ~、楽じゃないけど、就労ビザを維持するためには必要ですから。。。


ではでは。
by kenzo-anzai | 2012-06-17 00:04
新規工事Ⅲ 2(完)
ケガの具合も良い感じになってきた今日この頃、仕上げる事ができなかった現場に行ってきました。

オクシデントで迷惑を掛けてしまったレストラン側に挨拶と何よりキレイに仕上がってるかどうかが心配だったので。。。
a0255206_13573.jpg

a0255206_1361297.jpg

a0255206_1374626.jpg

うん、そこそこキレイに仕上げてくれました。
砂利の敷き方も悪くないし植木も良いのが入ってる。
でも、納得が出来ないのが、なぜ中途半端に植木鉢を石で隠してるのか?
キチンと見えないように隠せばもっと完成度が高まるからもったいない。
悪く言って申し訳ないが、コレがフランス人の仕事の完成度なんでしょう・・・。
逆を言えば日本人の仕事が精巧で完璧主義なのだと感じる。
でも、それらが我ら日本人の持ち味であり武器、そして世界から認められる強みなんだと改めて考えさせられました。

それとの竹!
自分で作っておいてですが、どう見ても違和感を感じます。
だけど、ちょっと面白い意見が。

工事が終わった後に僕の知り合いの日本人の方がこのレストランに食事に行きました。
後日会った時に、今回僕らが作った庭の感想を尋ねると。
うん、とっても素敵だ!っとの事。
竹、おかしくないですか?だってすごい日本ぽいじゃないですか?
う~ん、そんなに違和感は感じなかったよ!だそうです。
他にもフランス人でレストランのディレクターや他の人に聞いてもほぼ同じ意見。

僕の先入観なんでしょうね。
筧が竹だと日本ぽいのは。
それと同時に、人の感性は人の数だけあるんだと改めて頷きました。


ただ、今日は現場行って色々と思いました。
いや、色々と感じました。

お陰様で日本でもフランスでも大小多くの庭を作らせてもらってきました。ただやっぱりこの現場はアクシデントの事があったので、今までの現場の中でもちょっと特別な思いです。

ただ、最終的にはお客さんが喜んでくれてるので、それだけで全てが報われるし造園をしていて幸せな瞬間です。


焦らずキチンと指治して、まだまだ作り続けたいと思います。

ではでは。



注:同業者各位
飛び石の間口がおかしいのはご指摘通り。おかしい箇所を据えたのは僕ではないので。それと筧と手水鉢の落ちが高いのは日本仕様ではなくエリック仕様なので悪しからず。
by kenzo-anzai | 2012-06-15 02:23
  

中学校卒業とともに造園業の道に飛び込み、最初はただ勉強がキライで働きたかっただけだが、庭の魅力に目覚め夢を見つけ、それを叶えるため現在は南フランスで日々精進している一人の植木屋のブログです。
by kenzo-anzai
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
プロフィール
■名前 安斉 賢三
■生年月日 1979/1/30
■血液型O型
■出身地 東京都
■趣味 山歩き サーフィン スキー

都立明正高校定時制科卒業。
造園家、武藤敬一に師事。
第36回技能五輪国際大会の造園競技出場。

現在、南フランスのカンヌの造園会社に勤めて、異文化との融合を模索中。

最新の記事
ありがとうフランス
at 2013-06-30 16:48
仕事完遂
at 2013-06-29 18:23
解約の日々
at 2013-06-26 02:33
ご報告
at 2013-06-19 22:31
もう春でした
at 2013-04-25 01:39
バカンスの過ごし方
at 2013-04-22 01:35
新規工事Ⅵ 5
at 2013-03-27 03:51
雨天決行の是非
at 2013-03-26 03:47
新規工事Ⅵ 4
at 2013-03-20 02:29
新規工事Ⅵ 3
at 2013-03-17 01:39
新規工事Ⅵ 2
at 2013-03-16 03:13
骨休め
at 2013-03-14 03:45
新規工事Ⅴ 5(完)
at 2013-03-13 03:47
臨時連休
at 2013-03-12 03:47
新規工事Ⅵ 1
at 2013-03-02 01:12
盆栽
at 2013-03-01 03:37
新しい材料屋さん
at 2013-02-27 02:53
新規工事Ⅴ 4
at 2013-02-23 00:41
新規工事Ⅴ 3
at 2013-02-22 03:01
新規工事Ⅴ 2
at 2013-02-21 03:02
ブログジャンル
画像一覧