人気ブログランキング |
<   2012年 02月 ( 28 )   > この月の画像一覧
違いを吸収
僕の仕事は大きな木の手入れや伐採も主な仕事の一つ。
命綱をきちんとして安全第一で行います。

数年前までの日本の大きな木の作業スタイルは、ただ一本の命綱のみでハラハラしながらでした。そして僕が親方と出会った頃には、親方が一番上の丈夫な枝にロープと掛けて、それを命綱に繋いでいつもロープと繋がっていて落下する事がないという独自のスタイルを確立していて、僕もそれに習ってロープを使って作業してました。
ところが、3年前に始めてフランスで仕事をし始めたらちょっと驚きました。大きな木の仕事はみんながみんな当たり前のようにハーネス(色々リンク先を探しましたが、コレが一番分かりやすいかと)という道具を使ってる。
ビルの窓をキレイにする人たちの道具。宙ぶらりんになれるヤツです。

コレは身に付けたい技術だと思いずいぶん前に購入。
そして実践。
素晴しい道具です。
木の枝先でもどこでも行けるし、吊られる状態になるから両手が自由になり作業効率も良い、なにより安全性が非常に高い。


今日はそんな道具を使った仕事でした。

今日の相棒のジェレミー君が頑張ってるところ。
a0255206_417255.jpg

a0255206_418547.jpg

こんな道具です。
腰に巻いてロープに吊るされ、チェンソーやのこぎり等をぶら下げての作業です。
a0255206_4214251.jpg

ちょっと分かりにくくてすいません。。。


まだまだ大きな木の仕事はあるから、引き続き道具に慣れて進化していきたいと思います。


追記:同業者各位。もし手入れの仕方に首を傾げたら正しいです。正直まったく綺麗じゃない手入れの仕方です。フランス流です。。。


ではでは。
by kenzo-anzai | 2012-02-29 04:47 | 日々のコト
春が近づいてきてる
当地も少しずつ暖かくなってきていて、あちこちで花が咲き始めてます。
今日の最高気温は18℃、最低気温は5℃でようやく寒さから遠ざかってきている感じがします。

っがしかし、僕にとってはこの時期は一年で一番ツライ時期なんです。
花粉症なんです。

今朝、起きてからくしゃみの連発。
ナンだろ・・・カゼかなと思ってそのままやり過ごし出勤し現場に向かう。
着いて早々にまたくしゃみの連発。
コレはまさか始まったのでは・・・っと思い杉の木に近づいてみる。
a0255206_4171791.jpg

少しゆすってみる。
a0255206_4185578.jpg

そして、強くゆすってみたら案の定こんな状況でした。
a0255206_4222888.jpg


植木屋にも関わらず致命的なアレルギーです。。。


マスクして我慢です。


ではでは。
by kenzo-anzai | 2012-02-28 04:27 | 日々のコト
語り合える大切な友
今夜は久しぶりに大切な友達が遊びに来てくれました。

日本人とフランス人のハーフのマチュ(正人)。
a0255206_523531.jpg

僕の大切な友達です。
彼は今フランスのレンヌと言う所でアートの大学に通っていて、専攻してるのは現代アート。
8才も年下にも関わらず驚くほどしっかりしている。
だから年齢の差は関係なく何でも話せるのがありがたい。

彼が創り出す作品に対して僕はいつも質問する。
これはどうしてこのデザインにしたの?
なぜその材料を選んだの?
などなど。
だけど彼は必ず理由を答えてくれる。
彼はモノを(作品)作る際に必ずテーマを作って、それに沿って自分の想いを形にしていく。

僕はコレが好きなんです。

しかも僕の仕事に共通してるんです。
僕の仕事は庭作りが本来です。そして、そこには地形を作り、構造物を作り、石を据えて、植物を配植して空間を創り出す。
お客さんと打ち合わせを重ね、彼らが求めるものと僕たちが専門家として各々の理由も含めて提案していく。
そのプロセスの中で双方が納得いく大まかなテーマを創り出し具現化する。
大局的に見たら似てるんです。

でも、コレって簡単なようでとても難しい。。。


想い考えを具現化する。
その過程で考えた事や感じた事を会う度に色々話します。
語り合うだけではなく、お互いの作品を見せ合ったりこれから創るモノのプランを見せ合ったりと毎回刺激にもらえるから、いつも深く語り合いとても楽しい時間です。

中々こういう風に語り合える友達はいないからありがたいです。

彼と次に会えるのはおそらく6月。
またお互い進化していると思うから楽しみです。


ちなみに、ハッキリ言います。
彼のやってる事は芸術です。
彼は認めないけど。。。
でも僕のやってる事は芸術ではないです。
度々、庭を作るって言うのは芸術だ!っと言われますが、僕は自分自身の仕事の解釈は伝統だと思ってます。
芸術なんて偉そうな事は言えません。
泥臭いのが僕ら職人だと思ってます。


ではでは。
by kenzo-anzai | 2012-02-27 06:56 | 日々のコト
お誕生日パーティー
昨夜はお友達のエ〇リーのお誕生日パーティー。
節目である30才になるので、飾り付けをしたりとかなり盛大な感じでした。

飾り付けとお料理担当のジ〇さん&ア〇ンの傑作。
写真に写ってないけど、部屋中に飾り付けられてかわいらしい感じ。
a0255206_16591789.jpg

そして主役の登場。
喜びで大はしゃぎ。
a0255206_1704469.jpg

ディナーはア〇ンの得意料理のパエリア。
a0255206_17145772.jpg

美味でした!
今まで食べたパエリアで一番おいしかった!

そして最後にケーキ。
a0255206_17183484.jpg

このケーキはパーティーにも参加したエ〇リーのお友達のパティシエの人の手作り。
これまた美味でした。
しかしコレが凄かった。。。
a0255206_17213618.jpg

あぶないって・・・。

最後はそれぞれプレゼントを渡してエ〇リー幸せ絶頂の笑顔。
a0255206_17241693.jpg



みんなが笑顔で幸せな時間でした。
こうして何かを与えて心から喜んでくれると、与えたコチラ側が感謝をしたくなるな。
与える、与えられる、双方が感謝の気持ちだと、かけがえのない時間を過ごせる。
エ〇リーありがとう!

そして宴は0時を過ぎても終わらず帰宅が01時ぐらい。
楽しい時間はあっという間に過ぎてしまう。。。


また明日から一週間頑張ろう。

ではでは。
by kenzo-anzai | 2012-02-26 18:40 | 日々のコト
フランス語のティーチャー
今日はいつも通りフランス語のレッスンでした。
ティーチャーのお陰で毎回楽しくレッスン受けてます。

僕のティーチャーはコリーン。
彼女は英語がペラペラ。あとスペイン語とイタリア語も堪能だとか。
二児の母で旦那さんは僕と同じ植木屋。
教え方が上手だし、表現力豊かでしかも褒めるのが上手だから、お陰様で僕も少しずつ話せるようになってきました。

もうかれこれ彼女のレッスンを受け初めて8ヶ月ぐらい経ってて、遅刻してきたり10分ぐらい早めに終わったりと普通では考えられない事もあるから、途中でティーチャーを変える事もできたけど僕はコリーンとのレッスンを続けてる。

一番の大きな理由は、彼女のレッスンのスタイルがフレキシブルな所と一方的に教えるスタイルではなく、コミニュケーションが前提にある所。

基本的にその日に勉強する課題があるけど、その中で旅行の事や食べ物の事など話題が広がる話になると少しフリートークをしたりと、その場その場に合わせて習ってる側の会話を引き出そうとしてくれる柔軟性や、今日もgrève(ストライキ)と言うキーワードが出てきたので質問。
何でフランスはストライキだらけなの?
それはね・・・
っと色々と教えてくれたり、日本では?あなたはどう思う?と聞いてきてくれたりと、フランス人ができない当たり前の相互のコミニュケーションができる所が僕は好きです。

彼女のお陰で楽しくレッスンさせてもらってるけど、残念ながら来週はお休み。
彼女は明日から2週間バカンスで家族とパリに行くとか。
レッスンがない分たっぷり宿題だしてくれました・・・。


そして今日のレッスンの最後にちょっと質問。
最近ブログ始めたからコリーンの写真撮ってUPしていい?っと聞いたら、ダメ!だけど後ろ姿ならいいわよ~っとの返答。
なので、ホワイトボードをキレイにしている後ろ姿のみ。。。
a0255206_352250.jpg

エールフランスでCAの仕事までしていた美貌なのに。。。


さて週末です。
大した仕事はしていないから身体は疲れてないけどゆっくり休みます。

一週間お疲れ様でした。
良い週末を。

ではでは。
by kenzo-anzai | 2012-02-25 04:08 | 日々のコト
最近読んでる本
以前から日本に帰って起業した時の事を考えてて、どうしたら目的を達成できるかと戦略を考えてるけど、なかなかまとまらない。
せっかく高いお金を払ってビジネススクール行ったんだから、学んだ事を活かさなければと思うが難しい。。。

そしてようやく、先週ぐらいから読み始めたブルーオーシャン戦略
以前通ったビジネススクールの講師の方から、僕の業種には向いてる戦略だと思いますって言われた戦略本。
最近出版された戦略本ではないけど、でもどんな時代でも色あせない戦略だと思いました。

もうほとんど読み終えてる感じでかなり面白い。
競争から逃れる事やコストを下げながら価値を最大限に高める事などなど。

コレは素晴しい手法だと思った。
そしていざ戦略構築。

色々と書き出して10分で手が止まりました。
それ以上の掘り下げが出来なかった。。。
時間が必要ですね。。。

集中して頭をフルに使わないと気付きってないし、本自体を二、三度読んだ方がよさそうです。


無駄な時間なんてないからやっていこう。


ではでは。
by kenzo-anzai | 2012-02-24 03:56 | 日々のコト
デザインのタイプ
今日は例の大きなマンションの管理仕事でした。

このマンションがカンヌで有名なのは規模ももちろんだけど、何と言っても敷地内に滝&流れ、そして道路から目立つ所に噴水がある事。
一度見れば忘れられないぐらいインパクトが強いです。

今日の作業は流れの脇の植栽地と流れの清掃。

流れの途中に橋が架かってるから、そこからの全景。
a0255206_4275261.jpg

流れの落ちの接写。
a0255206_4313668.jpg

デザインの視点で考えれば、どことなく日本庭園の要素がある感じ。。。
でも、ほとんどがコンクリートで形作られてるから石をまったく生かせてないのが残念。

それでも骨格はそこそこかっこいいと思う。
落ちを段違いにしたりとか、流れに水の溜りがあったりとか。

コレがフランス式の滝&流れ?
イヤ、違うな。
フランス式はあくまで直線の流れ→最後に噴水だもんな。
コレはいろんな庭園の要素を組み込んでるんだろうな。


良いとか悪いとかじゃなく、最終的には好みの問題だけど、こうして日本にはないデザインを見ると考えさせられます。
日本庭園とは?フランス、イタリア、イギリス庭園とは?その他の国の庭園文化とは?
そしてモダンとは?

自分が目指すデザインに早く辿りつきたいです。

ではでは。
by kenzo-anzai | 2012-02-23 04:44 | 日々のコト
申し訳ないです
朝、現場に行く途中にやってしまいました。
a0255206_4495371.jpg

海岸沿いのちょっと道幅が狭い片側一車線の道路で、対向車のトラックのミラーと衝突。


まずは電話でエリックに説明、謝罪。
そして、後から現場にエリックが来て怒られる。
すいませんとしか言えない。
でもちょっと怒り方が嫌な感じしたから、こっちも少しカチンとしてしまった。

でも、相手の立場に立って考えたら怒るのも当たり前。。。

本当にごめんなさい。
フランスの道路は幅狭すぎるんだよ・・・。


ではでは。
by kenzo-anzai | 2012-02-22 05:01 | 日々のコト
道理ってあると思うけど
残念な事に頑張ってたトマ君が辞めました。
かれこれ8ヶ月間ぐらい一緒に働いてました。

彼は26才でパリジェンヌ。
去年の4月にパリから南仏に移り住んで心機一転やってた所でした。
パリの事やフランスの若者事情など色んな話を聞かせてくれて楽しかったのに残念です。

彼はまさに若者。
仕事はキチンとやるけど、でもプライベートはちゃらんぽらん。
週末にはよくパーティーしてたみたいだし。。。
でも仕事は本当にマジメにやるしできるヤツだったから、エリックや僕を始め他のスタッフからも絶大な信頼があったし頼りにしていた。


事件が起こったのは先週の月曜日の朝。
いつもの時間になってもトマが来ない。
エリックが来て言う「トマ、今日カゼで休むって5分前に連絡あったわ」。
5分前・・・、僕はすぐに分かった。
アイツ前日飲み過ぎて二日酔いだなと。
その前の週に友達の誕生日パーティーやるんだ~とか言ってたから。

そして翌日。
また来ない。
エリックが来て聞く。
トマは?
知らん!連絡ナシ!

その翌日も同じ調子。


そして今日までエリックに一本の連絡もなし。。。

良いヤツだったけど、やってはいけない事をやったな。
自分に甘すぎる。。。
絶大に信頼してたのに裏切られたと思って、エリックが落ち込んで人間不信になってるよ。。。

ただ、トマはこのようなサボりは実は過去二回ありました。
一回目は去年の8月。
エリックとジョフェが同時にバカンスで不在で、僕とトマで二週間を仕事をこなしていた時。

その時も同じシチュエーション。
トマが朝来ない。電話しても出ない。
バカンス中のエリックを電話で叩き起こし言う。
どうなってる?どうしたらいい?
あと5分で出なきゃ現場に間に合わない。
5分経過。
出発。

そして次の日、本当に申し訳なさそうに謝ってきたから許す事に。

二回目は今年の初仕事の1月2日。
トマが来ない。
まただと僕は思った。
エリックがその場で電話。
出ない。
もういいから行こうっと僕が言う。
その日の夜にエリックに連絡あったみたいで、とりあえずはエリックも許す事に。

そして今回。。。
こんなんじゃ雇い主のエリックがかわいそ過ぎる。


もしフランス語がまともに話せたら世が明けるまで説教したいけど、できないのが歯がゆい。。。
仕方ないです。

頑張れよトマ!!
a0255206_5393526.jpg


ではでは。
by kenzo-anzai | 2012-02-21 05:44 | 日々のコト
今年の初スキー
昨日の土曜日はスキーに行って楽しんできました。

スキーは確か3年前に当地で行って以来でした。
その時にはカンヌから一時間半ぐらいの小さなスキー場でしたが、今回はフランスでも有名なイゾラと言うところに行ってきました。
メンバーはジ〇さん、ア〇ンと以前からの友達のセバ〇チャン。
花がない男四人です。。。

それぞれがスキーを一緒に行くのが始めてで、どんな風になるのか心配だったけど、不思議と四人のバランスがぴったり。
一番年長者でしかも一番上手なジ〇さんがリーダー役。
その後に僕ら三人がワイワイしながら付いて行くってゆう形。

僕自身も3年ぶりだったから少し心配だったけど、一、二本滑ったら身体が思い出してくれて、特に転ぶ事もなく快調に滑れました。
普段は使わない筋肉を使ったから程よい感じのスポーツでした。

スキー自体も本当に文句なく楽しかったけど、何より四人でワイワイやってるのが楽しかった。
ア〇ン、セバ〇チャンがラテンな明るい感じだから自然とみんな笑顔で、次はこっちに行こうあっちに行こうと宝探しをしてるようにゲレンデ内を駆け回りました。
普段は冷静沈着なジ〇さんも大はしゃぎして楽しんでた。


朝から夕方までたっぷり滑った後に、盛り上がったままジ〇さん邸に直行してピザ食べながら飲み会までしました。
みんなも本当に楽しかったみたいでスキーの話などで場が醒めない。

結局23時ぐらいまで楽しんで解散。
なのでブログを更新する事ができなかった。。。


いくつか写真UPします。

快晴でした!
a0255206_238420.jpg

ゴンドラ内でメールチェックするセバ〇チャン・・・。
a0255206_2402828.jpg

頂上!奥の雲の下には地中海があるみたい。
a0255206_2421989.jpg

自然が創り出す風景にはいつも感動します。
a0255206_2445795.jpg

昼食に食べたのは、カマンベールチーズをトロトロになるまで温めてパンに乗せて頂く料理。フランスでは有名な食べ物だとか。初めて食べました。
a0255206_249686.jpg

ジ〇さん&ア〇ン。
ニコニコです。
a0255206_2503610.jpg



お陰様で本当に楽しく幸せな時間を過ごせました。
ありがとうございました。

そして楽し過ぎたのでまた来月四人で行く事に。
楽しみにしてます!


ではでは。
by kenzo-anzai | 2012-02-20 03:01 | 日々のコト
  

中学校卒業とともに造園業の道に飛び込み、最初はただ勉強がキライで働きたかっただけだが、庭の魅力に目覚め夢を見つけ、それを叶えるため現在は南フランスで日々精進している一人の植木屋のブログです。
by kenzo-anzai
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る
プロフィール
■名前 安斉 賢三
■生年月日 1979/1/30
■血液型O型
■出身地 東京都
■趣味 山歩き サーフィン スキー

都立明正高校定時制科卒業。
造園家、武藤敬一に師事。
第36回技能五輪国際大会の造園競技出場。

現在、南フランスのカンヌの造園会社に勤めて、異文化との融合を模索中。

最新の記事
ありがとうフランス
at 2013-06-30 16:48
仕事完遂
at 2013-06-29 18:23
解約の日々
at 2013-06-26 02:33
ご報告
at 2013-06-19 22:31
もう春でした
at 2013-04-25 01:39
バカンスの過ごし方
at 2013-04-22 01:35
新規工事Ⅵ 5
at 2013-03-27 03:51
雨天決行の是非
at 2013-03-26 03:47
新規工事Ⅵ 4
at 2013-03-20 02:29
新規工事Ⅵ 3
at 2013-03-17 01:39
新規工事Ⅵ 2
at 2013-03-16 03:13
骨休め
at 2013-03-14 03:45
新規工事Ⅴ 5(完)
at 2013-03-13 03:47
臨時連休
at 2013-03-12 03:47
新規工事Ⅵ 1
at 2013-03-02 01:12
盆栽
at 2013-03-01 03:37
新しい材料屋さん
at 2013-02-27 02:53
新規工事Ⅴ 4
at 2013-02-23 00:41
新規工事Ⅴ 3
at 2013-02-22 03:01
新規工事Ⅴ 2
at 2013-02-21 03:02
ブログジャンル
画像一覧